酒米「都」の稲刈り 09:00〜13:00 2011.10.16

今年から、山手の西郡で稲刈りです。

雨の止んだ日曜日の朝! 6月に田植えした「都」の稲刈りを30名の参加で行いました。
「酒づくり大学」と「川崎医療福祉短期大学」からの参加者です。
今年は農業公社が主催している「こども農園」なる団体と共同開催となります。

旧山手村西郡公正館に集合、三宅酒造株式会社 小澤社長より、鎌の使い方と注意事項があり、6月に田植えした田圃の稲刈りの開始です。
前夜の雨で田圃の状況が心配でしたが、足元は悪いものの、刈っていきます。
チビッコ達が入りやすいように、外周から刈って行き、チビッコたちを待ちます。
チビッコたちも到着し、一緒に稲刈りを体験します。
「わいわい」「がやがや」と鎌で刈り、脱穀はコンバインに投入し籾にします。

西郡公正館では、地元の奥さんたちが「おみすび」「豚汁」を準備してくれ、大学スタッフは定番の「焼き鳥」川崎医療福祉短期大学教授が釣ってきた「スズキ」お隣から差し入れの「なすび」等々の豪華版!
稲刈りから帰ってきた人順番に、お腹一杯ご馳走になりました。

  ※その他の写真、ダウンロードはコチラから → 写真集