瓶詰め作業 9:00〜12:00 2011.03.13

13期生 瓶詰め

「生」「火入れ」本数の確認、注意事項等々を三宅酒造(株)小澤社長から説明があり作業開始です。

「生」の720mlから開始です。「生」はそのまま封印します。

「火入れ」は65℃まで温度を上げ、酵母の働きを止め、殺菌し、空気を追い出し封印します。
これで、日持ちのするお酒が出来上がるのです。

「生」の場合は酵母が生きていますから、どんどんお酒の味が変わります。
保存は「要冷蔵」となります。注意しましょう!



  ラベルの作成

ラベル製作上の注意点

1.ラベルの寸法 1,800ml 140mm以下(縦)×152mm以下(横)
             720ml  85mm以下(縦)×145mm以下(横)

2.必ず記載しなければいけない言葉と文字寸法
   @「清酒」1800ml用:22ポイント以上 720ml用:16ポイント以上
   A「原材料 米・米麹」
   B「アルコール分 純米吟醸酒 17度以上18度未満」
               特別純米酒 17度以上18度未満」
   C「三宅酒造株式会社」
   D「岡山県総社市宿355」
   E「お酒は20歳を過ぎてから」
   F「内容量」 720mlか1800ml
   G「製造年月日」 瓶詰めした日
   H生酒の場合には 「要冷蔵」
   I「精米歩合」 純米吟醸酒55% 特別純米酒60%
   A〜Iのラベルの文字は8ポイント以上でお願いいます