三宅酒造の場所 Map

三宅酒造株式会社 総社市宿355 (旧 都窪郡山手村宿)

旧山陽道で、岡山、倉敷、矢掛本陣の分岐点に位置する酒蔵、それが創業明治38年の三宅酒造です。
酒蔵の北側にある、備中国分寺五重塔が吉備路の中心的なシンボルで、周囲には古代吉備王国時代の史跡が多くあります。
備中国分寺尼寺跡、こうもり塚古墳、自由に立ち入り出来る古墳としては日本最大の造山古墳、作山古墳、酒蔵の所有する宿寺山古墳など周囲一帯は吉備路風土記の丘公園として知られています。

Map