酒米「都」の田植え 09:00〜13:00 2010.06.13

 第13期生のスタートです。

10数年間初めて雨の中での 「田植え」 、総社市奥坂で55名の参加で行いました。
「酒づくり大学」 「鬼ノ城たたら倶楽部」 「鬼ノ城地区コミュニティ協議会」 「川崎医療福祉短期大学」 からの参加者です。

三宅酒造株式会社 小澤社長より、第13期生の活動開始の挨拶の後、コミュニティの長老から稲の植え方の指導の後、鬼ノ城の山麓の下にある2枚の田圃に「田植え」 の開始です。
ひんやりとした田圃の水、素足で歩く泥の感覚。 初めての人は、それだけで満足?かも・・・
横一列に並び、張られたロープのガイドに「都」の苗を植えていきます。
慣れた人は左右広範囲を、初心者は目の前だけ?一列のタイミングがポイントです。
「わいわい」「がやがや」とやってるうちに、昼前には予定の2枚の棚田の田植えを完了しました。

ご褒美として、鬼ノ城たたら倶楽部、鬼ノ城地区コミュニティ婦人会の裏方さんが準備した、焼きそば、地元で栽培された朝日米のオムスビをご馳走になりました。

 田圃の状況    2010.06.24

 奥坂の田圃の様子を見に行ってきました。雑草はまだ生えていないようです。 エビがいました。

 草取り 1回目  2010.07.04

 参加5名で田圃2枚の草取りはキツイ! しんどかった・・・

 田圃の状況    2010.09.11

 11日に見に行ってきました。穂もだいぶ垂れてきていますし、株の張りも良好なようです。
農家の方がお留守でしたので打ち合わせは出来ていませんが、例年通りの穂抜き(種籾採取)、 稲刈りになるのではないかと思います。