「杉玉」の作り方

「杉玉」とは、杉の葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。
日本酒の酒蔵の軒先に吊るされると、新酒が出来たことを知らせる役目を果たす。
蒼々とした杉玉が、やがて枯れて茶色になる頃、お酒も熟成されたと知らせる。

自宅の軒先に吊るすと、杉の香りが心地いいものです。


準備するもの

   杉の葉 3抱え程、 刈り込みバサミ 大、小、 吊り下げ用ロープ、 忍耐
     ※ 注意 刃物を使った作業です。怪我のないよう注意してください。


茶色の枝の近くは使わないようにします。刈り込んで行くと枝が表面に出る場合があり、仕上がりの、見栄えが悪くなります。
「もういいか」と考えず、「もうすこし」とがんばって杉の葉を刺してください。刺せば刺すほど密になり、出来栄えに差が出ます。
刺して刈り込み、刺して刈り込みの繰り返しが・・・