iHerbの送料を無料にする方法は?いくらから無料になる?

「iHerb(アイハーブ)」は自然・オーガニックにこだわったサプリメントや食品などを中心に、豊富なアイテムを取り揃えてるアメリカ発のネット通販です。

日本で購入すると高額なものでも、iHerbなら半額以下で購入することが可能です。しかし、海外からの発送なので「送料が高そう…」と思う方も多いでしょう、

そこで今回は、iHerbの送料について詳しく解説していきます。

40ドル(約4,400円)以上購入すると送料無料になる

iHerb(アイハーブ)は「40ドル(約4,800円)以上」のお買い物をし、「自動セレクト海外配送」を選択することで送料無料になります。

今回は1ドル135円で計算したため約4,800円以上としましたが、円とドルの為替レートは日々変動するため、一律4,800円ということではありません。

そのため、欲しい商品をショッピングカートに入れて総額を見ることで、どれくらいで送料無料になるのかを確認できます。

「自動セレクト海外配送」とはiHerb側で佐川急便、ヤマト運輸、日本郵便のいずれから配送業者を自動で判断することです。

購入者が配送業者を選択することもできますが、6ドル(約810円)の送料がかかるため、特別な希望がない場合は自動セレクト海外配送を選ぶとよいでしょう。

注意:注文金額15,500円(税込)を超えると関税が課せられる

先ほど、40ドル(約4,800円)以上のお買い物をすることで送料無料になるとご紹介しましたが、一回の注文で15,500円(税込)を超えると課税対象となり追加料金を支払う必要があります。(クーポン適用前の金額)

iHerbの商品は海外から配送されるため、課税対象となると配達時に関税、その他の税、手数料などがかかることを理解しておく必要があります。

円とドルの為替レートは日々変動する影響から、15,500円(税込)ギリギリで購入手続きをすると課税対象となってしまう場合があります。

そのため、余裕を持った金額になるよう、購入商品を調整するのがおすすめです。

iHerb公式サイトでも利用上の注意書きがされています。詳しくはiHerb公式サイトにある「日本の配送情報」で確認してみましょう。

送料無料にならないときの解決方法

繰り返しにはなりますが、iHerbは「40ドル(約4,800円)以上」のお買い物をし、「自動セレクト海外配送」を選択することで送料無料となります。

しかし、それでも送料無料にならない場合があります。ではどういった理由で送料無料になっていないでしょうか。

送料無料になる最低金額のラインを満たしていない

先ほども説明したように、送料無料になる条件は合計40ドル(約4,800円)以上のお買い物に限られます。

クーポン適用前の金額を40ドル以上にしなければ反映されないので注意が必要です。

40ドルまで「あと数十円・数百円足りない…」という場合は、下記の方法がおすすめです。

  • セール商品を購入する
  • 複数購入割引を使用する
  • 特別試用価格商品を購入する

1つ目はセール商品の購入することです。

iHerbでは時間ごとのフラッシュセール、日替わりセール、カテゴリーごとのセールなどほぼ毎日開催されています。さまざまなセール情報をチェックしてお得なお買い物をしましょう。

2つ目は複数購入割引を使用する方法です。

複数購入割引とは同じ商品を複数購入することで割引される、いわばまとめ買い割引です。

 

3つ目は特別試用価格商品を購入する方法です。

特別試用価格商品とはお試し商品のことで、商品現品やサンプル商品をトライアル価格で購入できます。各商品お一人様一回(1点)限りという条件はありますが最大90%と割引率が高く、数十円~数百円のように低価格で購入できます。

自動セレクト海外配送を選べない商品がカートに入っている

送料無料になる条件として、配送業者をiHerb側に任せる「自動セレクト海外配送」。

しかし、自動セレクト海外配送を選択したくても、商品によっては佐川急便でしが配送できないものや、ヤマト運輸でしか配送できないといったように、ショッピングカート内で混在している場合があります。

そうした際は混在した状態で送料無料の発送ができないため、配送業者ごとに注文品を分けるか、送料を支払うかの選択となります。

注文の合計重量がオーバーしている

iHerbでの商品購入は個人輸入扱いになります。

個人輸入で許可されている重量は、合計で10 kg (22 ポンド)までです。

特にプロテインなど容量が大きいものを購入したい場合や、お得なまとめ買いをすると10kgを越えてしまうので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました