SHEIN(シーイン)の良い口コミと悪い口コミまとめ。損しない買い方も紹介

アメリカのインスタグラマーをSNSで起用したことでアメリカ全土に火が付き、今では世界220か国で展開している「SHEIN(シーイン)」。

日本でもInstagram、YouTube、TwitterなどのSNSでSHEINについて投稿している人は多く、利用者が続出している人気サイトです。とはいえ、SHEINの評価は賛否両論です。

そこで今回はSHEINの良い口コミ・悪い口コミについて調査してみました。購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

シーインの良い口コミ

まず、良い口コミから見ていきましょう。

種類が多い

SHEINは女性向けのアパレル商品だけを取り扱っていると思われがちですが、コスメ、メンズ、キッズ、ホーム、ペット用品まで幅広い商品を揃えています。そして、トレンド感のあるアイテムが多いのも特徴です。

日本ではあまり見ない色やデザインも豊富なので、普段手に取らない商品にも挑戦しやすく、人と被りにくいのも人気の理由となっています。

SHEINは独自のAIシステムを採用することで、トレンド分析や受注に見合った生産量で販売されています。そのため無駄な在庫を抱える必要がなく、いつでも安く最新のアイテムを取り扱いできるので、いつ見ても新鮮さを感じることができます。

安い

SHIENはとにかく安くて可愛いのが魅力です。先ほども説明したように、日本では珍しいデザインや色があるので、気になっているアイテムをお手頃価格で挑戦できます。

安さの理由はファストファッションによくある、大量生産だからというのだけではありません。製造から販売まで中国国内で一貫し中間流通業者を通していないことや、実店舗を持たずオンラインに特化していること、無駄な在庫を抱えないようにする独自のシステムによって大幅なコスト削減が実現しています。

シーインの悪い口コミ

続いてはSHEINの悪い口コミについて見ていきましょう。

届くのが遅いことがある

SHEINは海外からの発送なのでどうしても到着まで時間がかかり、感染症やセール期間、年末年始などの影響があるとさらに遅く到着する場合があります。

日本国内のネットショップで注文すると数日~長くて1週間程度で届くことがあるため、遅く感じてしまいやすいのかもしれません。そのため、「早く受け取りたい」「注文した商品を使う予定があるから、予定通りに届かないと困る」といった意見もよくあげられています。

購入した商品を使う予定がある場合は、少なくとも2週間以上余裕を持って注文するのがおすすめです。

壊れている・不良品がある

商品を受け取り開けてみると破損している、不良品があるといった口コミを目にします。

SHIENの梱包方法は数万円分の大量の物や重量のある商品を購入する場合は段ボールですが、基本的には袋に入って配送されます。そのため、プラスチック類など壊れやすい素材の商品は、発送中に破損してしまうケースがあるようです。

しかし、商品自体はアイテムごとに透明の袋やジップロックに個別で入っているため、外装に穴が開いている場合だとしも「意外と問題なかった」という意見もあります。

破損してしまうことを考えて「壊れやすそうなものは購入を控える」「梱包は多少目を瞑る」という利用をした方が良いかもしれません。

低品質・ハズレがある

生地が薄く安っぽいといったものや、独特のニオイが強い、アクセサリーは汗をかくと変色するなど価格どおりの品質であるといった問題があげられています。

低品質やハズレかどうか事前に判断するためには、気になる商品のレビューをチェックすることです。SHIENの商品ページやSNSでは実際に購入したレビューを投稿しているので、テキスト・写真・動画から品質を確認することで失敗するリスクを抑えられます。

また、トレンド物だから「ワンシーズンだけ楽しめればいいや」といった気持ちで注文するのもよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました